Home - shikencho.com - インターネット最強の検索術

ウェブがなぜ便利なのか。それは「リンク」で自由にブラウジングすることができるからでしょう。マウスのクリック一つでどんなページでも開いていくことができます。

メールも便利ですね。最近のほとんどのメーラーは「クリッカブルURL」に対応しています。「クリッカブルURL」というのはメールの文章内のURLをクリックすると自動的にブラウザーが起動してそのページが表示される機能です。この機能があるおかげでニュース系のメールマガジンが便利だな、と思えるわけです。クリッカブルURLに対応していないと、いちいちURLの部分をコピーしてブラウザーのアドレス欄にペーストしなければなりません。ワンクリックと比べたらずいぶんと作業量の違いがあります。

さて、話は飛びますが、みなさんはどんな「テキストエディタ」を使っていらっしゃいますか? Windowsにただで付いてくる「メモ帳」でしょうか。それとも有名な「秀丸」でしょうか。縦書きにも対応した「MM」というのもありますね。

(メモ帳を除いて)どのテキストエディタでも大抵の機能は付いているので、基本的な使い方ならばどれを使ってもほとんど同じなのですが、私はある理由から「EmEditor」というシェアウェアを使っています。その「ある理由」とは、このエディタが「クリッカブルURL」に対応していることなのです。

このエディタで「http://www~」と打っていくと、URLがあのおなじみの「青色下線付き」になって「クリッカブル」になるのです。マウスでクリックするとブラウザーが起動してそのページを開いてくれます。メールアドレスでも同様です。「aaa@hoge.com」のようなアドレスはクリックすると自動的にメーラーが起動して新規メールの送信ウインドウが表れます。

これが実に便利なのです。ウェブサイトのページを作っていたり、メールマガジンの編集をするのに「ちょっと確認」といった感じでマウスでクリック。何のストレスもなくそのページが表示されます。また、個人用にブラウザーのスタートページとしてリンク集のHTML文書をローカルPCに置いているかたも多いと思いますが、このエディタがあればHTML文書をわざわざ作る必要もありません。ページタイトルとURLを書いたテキストファイルを用意すればそれでOK です。テキストファイルを開いてクリックするだけ。URLのデータベースとしても便利に使えます。エクセルやアクセスのデータベースではこんな芸当はできないでしょう。

eXTReMe Tracker
shikencho.com