Home - shikencho.com - インターネット最強の検索術

gooを使っていると、ときどきおかしな現象に出会うことがあります。普段はあまり気にしないのですが、実際に検証してみると「あれ?」と思ってしまうのです。それは検索結果件数の微妙な誤差です。「情報」と「検索」のAND検索をしてみました。

すべて同じ内容のページを検索しているのに、結果件数が微妙に異なるのです。

gooは検索速度を速くするために複数台のサーバを並列において処理をしていると聞いたことがあります。つまりキーワードを入力して検索ボタンを押すと、同時にN台のサーバーに「このキーワードのあるページを一覧にしなさい!」と号令をかけるわけです。最終的にそれらをまとめ上げて一つの検索結果リストにしています。この過程で「何らかの誤差」が生じるのでしょうか?それとも通常の検索用とBooleanの検索用で別のインデックス(索引)を作っているという可能性もあります。

それにしてもキーワードの順序を入れ替えただけで結果件数が変わってくるのは摩訶不思議な現象です。あまり気にしないことにしていますが。

そういえばあの「AltaVista」も結果件数が少ない場合は「42 pages found」としっかり宣言するのですが、結果件数が多い場合には「About 45,619,884 pages found」のように自分の出した結果に対してやや弱気になるようです。

サーチエンジンのデータベースの「微妙な誤差」について、もし詳しいかたがいらっしゃいましたらぜひその謎の解答をご教授ください。

eXTReMe Tracker
shikencho.com