Home - shikencho.com - インターネット最強の検索術

2001年より日本に新しいドメインシステムが登場します。日本のドメインはJPNIC(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター)が管理していますが、これまでのドメインは「co.jp」や「ac.jp」のように第2レベルドメインで組織の種別を決めていました。これが2001年からは comドメインのように「xxxx.jp」の「xxxx」の部分を自由に申請することができるようになるのです。また、これまでの「1組織1ドメイン」という原則も撤廃されるため、営利法人の場合は商品名ごとのドメインを持つことも可能となります。これはマーケティングスタッフにとっては朗報ででしょう。

さらに日本語のドメインも登録可能となります。例えば「http://情報検索.jp/」といったものもOKなのです。これまでは英数字しか認められなかったドメイン名が日本語でも表記できるのですから、ドメインというものが身近に感じられるようになるでしょう。

「汎用JPドメイン」の登録申請については混乱が起きないようにルールが決められています。例えば現在「foo.co.jp」というドメインを所有している法人は「foo.jp」というドメインを優先的に申請できる期間が設けられています。具体的には優先登録申請機関は2001年1月下旬より始まり、4月上旬からは現在のような先願制(先着順でドメインが登録できる)となります。

この新しい制度が情報検索、特にサーチエンジンの機能にどういった影響を与えるかは想像できませんが、自由度の高いドメインが申請できることで日本のウェブ全体が活性化していくことが期待できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

eXTReMe Tracker
shikencho.com