Home - shikencho.com - インターネット最強の検索術

http://www.yahoo.co.jp/

ディレクトリー型のサーチエンジンとしては日本でもっとも人気のあるサイトである。情報量ではロボット型のサーチエンジンにはかなわないが、サーファーと呼ばれるスタッフによって厳選されたサイトが網羅されている。ニュース、地図、路線検索、オンラインソフト検索、掲示板、ショッピングといったポータルサイトとしてのサービスも充実しているので、調べものはまずここで、というユーザーも多いだろう。

070.gif

キーワード検索の対象

キーワードでの検索で、その対象となるのはサイトタイトル、サイトの説明文、カテゴリ名、さらにサイトのURLである。複数のキーワードを指定した場合にはAND検索となる。Yahoo(J)はカテゴリが非常に細分化しているので、直接サイトを探すよりも、まず該当するカテゴリを探すつもりでキーワードを選定するとよいだろう。またある程度サイトのURLの一部がわかっているものや想像のつくものはURLをキーワードとするのも有効な手段である。

検索結果リスト

検索結果はキーワードと一致したカテゴリ名とサイトの一覧が表示される。検索結果が0件の場合は自動的にgooのエンジンに引き継がれてロボット型の全文検索による検索結果が返されるのも便利である。

071.gif

Boolean

「検索オプション」ではAND検索のほかにOR検索や「エキスパート検索」を選択することもできる。エキスパート検索では次の演算子が使用可能である。(キーワードと演算子の間にはスペースを挟まない)

その他のサービス

Yahoo(J)は通常のサイト検索のほかにもさまざまなサービスを用意しているが、フリーキーワードによる検索ができるものは、ニュース、株価、旅行情報、ショッピング、オークション、グルメ、地図、路線、大学情報、オンラインソフトがある。通常の検索サービスよりもこれらに該当するものを検索する場合にはこういった専門分野の検索サービスを使用するほうが容易に目的の情報を得ることができるだろう。

また、子ども専用の検索エンジンである「Yahoo!きっず」もユニークなサービスである。

072.gif

eXTReMe Tracker
shikencho.com